参政党の評判がヤバいって言われてるけど本当はどうなの?

参政党 政治

参議院選挙が7月10日に迫る中、参政党の勢いが止まりません。

党員数が7万人を超えた参政党の評判がヤバいと言われていますがどうなんでしょう?

街頭演説にも人だかりになっていたり党員が7万人になったりしている反面、アンチの声も大きくなっています。

 

Twitterの政治トレンドでも参政党の名前が出て来たりしていますので知っている方も多くなっていると思いますが、実際にはどんな政党なのかまだわかっていない人も多いようです。

そんな参政党の評判でヤバいという声も出ていますが実際のところ本当にヤバいのでしょうか?

広告

参政党の評判はヤバいという声がありますが本当はどうなの?

参政党は2020年に現在の共同代表の1人で事務局長をしている神谷宗幣さんが中心となって設立されました。

参政党のコンセプトは「投票したい政党がないから自分たちで作る」ことです。

ですから国民が政治に積極的に係わっていこうということを主軸においている政党です。

ただし政党と言っていますが、まだ現職の国会議員が5名所属していませんので現在のところ政治団体という扱いです。

そんな若い参政党は急激に党員数を伸ばしています。

 

そんな半面Twitterなどの評判ではヤバいなどという声も大きくなっているようです。

どのような声なのでしょうか?

このような声が色々出ていますね。

参政党に賛同する方もかなり増えていますが、その反面このようなアンチの声も出てきています。

 

実際のところは各人の判断ということになるとは思います。

ですので一番良いのはこのようなアンチコメント見た後で実際に街頭演説で言っていることをとりあえず最初から最後まで見てみて判断することをおススメします。

 

アンチコメントの中には参政党の全体の論調とは違うコメントのみを切り取って正反対のことを言っているように見せかける輩も最近多いのでまだ参政党を知らない方や本当はどうなの?と疑問に思っている方がYoutubeで動画たくさん出ていますので一度最初から最後まで目を通してみてください。

皆さん動画を見てみましたか?

どう思うかは皆さんが判断してください。

広告

参政党の評判はヤバいという声がありますが本当はどうなの?のまとめ

現在、急成長している参政党ですが、アンチの声も大きくなっています。

色んな声が出ていますが、アンチの声も聴き、実際に参政党の演説も両方聞いて判断してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました